一級印章彫刻技能士が教える印づくり体験教室

一級印章彫刻技能士  講師 藤巻昌作久

石印づくりコース

石の印材に彫刻する印のことを篆刻(てんこく)といいます。
書道の世界では良く使われる印です。
自分の名前を彫った姓名印(白文)や、雅号を彫った雅号印(朱文)、
そして作品の右上に捺す引首引(官房印)の3種類があります。
白文は、捺した時に文字が白く抜けているものを指します。
また反対に朱文は、文字の周りを彫りますので、捺した時に文字が浮き出ます。

体験内容

用途
自分の本の証として蔵書印、手紙の封緘印や封蝋印、絵手紙や習字のお名前の下などにお使いいただけます。

初級(体験時間45分)

印材:青田石(せいでんせき)ケース付
サイズ:12ミリ・15ミリ角
彫刻文字:一文字(白文)
価格:4,400円(税込)

お申し込みはこちら

 

中級(体験時間60分)

印材:青田石(せいでんせき)ケース付
サイズ:12ミリ・15ミリ角
彫刻文字:一文字(朱文)
価格:5,500円(税込)

●お申し込みはお電話にて承ります

上級(体験時間120分)

印材:青田石(せいでんせき)ケース付
サイズ:15ミリ角
彫刻文字:二文字(白文・朱文)
価格:8,800円(税込)

●お申し込みはお電話にて承ります

※中級は初級経験者、上級は中級経験者に限らせて頂きます。
※中級以上を体験希望の方は、お電話にてお申込みください。
予約電話番号 03-6225-2720

職人体験コース

はんこを作るには、先ず印稿と呼ばれる下書き(デザイン)を行います。
この印稿の良し悪しではんこの出来が決まるはんこ作りの最も重要な工程です。
職人体験コースでは、この印稿書きが体験できます。
初めての方でも、一級印章彫刻技能士が丁寧に指導いたしますので安心です。
最終的に職人が手直しいたしますので素敵な印稿を書くことができます。
ものづくりの楽しさを是非体験してください。集中すること間違いなしです。

体験内容

ご自身のお名前やプレゼントしたい方のお名前を決めて頂きます。
辞書を使って文字を書き出し、印稿を専用の紙に鉛筆で書きます。
形が整ったら筆を使って清書をします。
白いインクを使って手直しを繰り返して完成となります。

用途

出来上がった印稿を元に、シヤチハタネーム9やお好きな印材へ彫刻して後日お渡しいたします。自分で書いた印稿で作ったはんこは正に唯一無二。お仕事やお手紙などに捺してお友達に自慢しちゃいましょう。
体験時間60分
印稿文字:3文字まで
商品:
シヤチハタネーム9 5,000円(税込)
柘12ミリ丸×60ミリ丈 9,900円(税込)
牛角(黒)12ミリ丸×60ミリ丈 13,200円(税込)
※お店に引き取りに来れない場合は、発送も承ります。(送料別)

●お申し込みはお電話にて承ります
予約電話番号 03-6225-2720

PAGE TOP